Chef

健康を日々の心ある食卓から

ご挨拶 ~皆様にCuoreを
届けるために

この度はCuoreTAVOLAにお越しいただき誠にありがとうございます。
当サイト名でもありますCuoreTAVOLAはイタリア語で「心あるテーブル」を意味します。
「健康を日々の心ある食卓から」
弊社の想いと致しましては、日常の心ある食事こそが明日への「活力、笑顔」になる。
そのような日々の食卓へのお手伝いがしたいという思いから食事サイトを開設いたしました。
プロサッカー選手である長友佑都の専属シェフとしてサポートすることを軸にしつつ、
当サイトをご利用頂きました皆様にCuore(心)を届けるための活動を少しでも感じていただけましたら幸いです。

加藤超也 KATO Tatsuya

資格

  • 調理師
  • アスリートフードマイスター 2級
  • ケトジェニックダイエットアドバイザー

略歴

2006年~2010年
シンプルな調理法と素材の表現力に魅力を感じ、神奈川県内でイタリア料理を中心に修行。
2010年~2016年
神奈川県横浜市のイタリア料理店「cucinapinocchio」にてシェフに就任「素材の持つパワー、魅力を最大限活かした料理」をテーマに活動。
2016年7月~現在
株式会社Cuore入社 長友佑都専属シェフに就任「イタリアミラノと日本を行き来しながら、長友佑都のサポートに従事」

生産者との繋がりについて ~エネルギー伝達

~想い、情熱を届ける~

プロフェッショナル=笑顔と活力を届けるエネルギー伝達の要。 私がレストランで従事している際に大切にしていたことは、生産者やパートナー企業様への感謝です。
その皆様の食材への想いや情熱のおかげで、我々の心に原動力が生まれると思っています。
だからこそ、私は肌で感じる為にも現地に出向き、生産地の気候、風土など商品の特性やこだわりを知ることが重要だと考えています。こうした想いや情熱から生み出させれる本物を、CuoreTAVOLA(心ある食卓)から皆様にお届けすることで、一人でも多くの方にエネルギーを伝達し、日々の原動力を生み出していきたいと思っています。

お客様への思いについて ~理想の自分への投資

新たなライフスタイルの提案をすることで、現在の食文化に意識変化を起こしていきたいと考えております。
それは、本当に身体に良いモノを取り入れること。自分の理想の姿に向かって日々の食事に投資することを指しています。
例えばカフェタイムに美と健康に良いと言われているオイルのパウチを使用したり、トレーニングする際にもパフォーマンスを上げるための食事へ意識的に変えたりする文化です。その一つ一つの心の変化で起きる行動が、理想の自分へ投資するライフスタイルを創り出すスタートになると信じています。
CuoreTAVOLAは、そんな新しい食の文化を実現するために、心と心を繋げる商品やサービスを展開してまいります。

専属シェフとして ~長友佑都専属シェフ

アスリートのパフォーマンスの向上や子供たちへの食育を目的に、レストランで働きながら「ケトジェニックアドバイザー」、「アスリートフードマイスター」という資格を取得し、栄養学の勉強をしてまいりました。こうした活動を通じて、弊社代表長友佑都の専属シェフとなり、コンディション管理を行っております。
私は、アスリートのコンディション向上の鍵は「料理人」にあると考えております。アスリート自身が食事の重要性に気づいていくのではなく、料理人がアスリートに食事の大切さを伝え、コンディション向上に努めていかなければならないと思っています。
この活動をCuoreならびに私が発信していくことで、より多くの人々が健康的な食事法やアスリートの食事法を知るきっかけとなり、我々が皆様の原動力になれる様に日々情熱を持って取り組んでおります。